大阪・淡路のくにつぐ鍼灸整骨院 スタッフブログ

大阪市東淀川区の淡路にある くにつぐ鍼灸整骨院 スタッフブログです。 からだのことや健康に関することを皆様にお伝えしたいと思っております。 からだや健康・鍼灸整骨・整体・カイロプラクティック・美容など、ぜひご相談ください。

当院のHPはこちらです。
http://www.kunitsugu.com/
よろしければFacebookもご覧ください。
https://www.facebook.com/kunitsugu9762

今年の夏の暑さ厳しいですね。「もう暑いのいいや。」と思っていたら、まだ8月に入ったばっかり。まだ、夏本番ではなかったんですね…
natsubate01

そこで、まずは夏バテ防止の食べものをご紹介します。

夏といえば、土用の丑=うなぎ!と思われる方が多いでしょうが、うなぎは実は夏バテ対策としてそれほど効果はありません
魚だとクーラーで冷えきった身体を温める、サーモンのほうがいいでしょう。漢方では、サーモンは冷え性や疲労、倦怠感に効くそうです。
他にも、ショウガニンニククコの実を効かせた韓国料理・サムゲタンで、体をポカポカにします。

あとは、旬のお野菜をたっぷり摂ってください。
トマトは脂肪の増加を抑える働きがあります。
キュウリは熱を冷まし老廃物を出します。ナスは胃腸の働きを調整し、カボチャは胃腸機能を高めます。
ミョウガは血の巡りを良くします。
パイナップルは体調不良や便秘に効きます。
スイカは体の熱を冷まします。
旬のものは旬の時に美味しくいただく!これが一番身体にとって良いことです。
natsubate02

次に、睡眠です。人は夜眠ることで、心や体を休養させたり、記憶の整理をしています。皆さんも、眠れないストレスで、イライラしやすくなったり、翌日の仕事中もウトウトしてしまった、という経験があるかもしれません。睡眠不足が原因で、疲労がどんどん溜まっていき、夏バテの原因となってしまいます。猛暑が続く今年のような夏は、エアコンで室温を25度前後に管理して、快眠できるように調整してください。

最後にちょっとした運動を取り入れるのも良いと思います。
運動まではいかなくても、リラックス効果の高いヨガでストレッチをして、呼吸を整えます。暑い日は自律神経が乱れることで呼吸も乱れがちになりますが、深く息を吸って吐く、という動作を意識的に繰り返すだけでも自律神経は整います

暑い暑い夏をなんとか快適に乗り切りましょう!



大阪市、阪急淡路の鍼灸整骨院(鍼灸整骨・整体・美容)
くにつぐ鍼灸整骨院
大阪市東淀川区西淡路5-17-21 ミュゼ西淡路102
http://www.kunitsugu.com/
TEL:06-7492-9762 (お気軽にお問い合わせ下さい)

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット