大阪・淡路のくにつぐ鍼灸整骨院 スタッフブログ

大阪市東淀川区の淡路にある くにつぐ鍼灸整骨院 スタッフブログです。 からだのことや健康に関することを皆様にお伝えしたいと思っております。 からだや健康・鍼灸整骨・整体・カイロプラクティック・美容など、ぜひご相談ください。

当院のHPはこちらです。
http://www.kunitsugu.com/
よろしければFacebookもご覧ください。
https://www.facebook.com/kunitsugu9762

この時期は普段通りのスキンケアをしていても、カサつきやかゆみ、赤み、吹き出物などのトラブルが出てきませんか?

yuraganai-01
肌がゆらいでいる証拠だそうです。


冬から続く乾燥のほか、急増する紫外線量花粉や黄砂PM2.5の飛散などによるダメージも大きく、春はお肌にとっては過酷な時期なんです。プラスで環境が変わる方が多いのもこの季節。ストレスも多めだったりしませんか?

そうなるといつの間にか吹き出物ができていたり、肌がガサガサになったりするなど、肌トラブルとして表面化することもあります。


内・外的ストレスに対抗するために、“肌のバリア機能”を強化することは大切です。バリア機能の低下した肌は、角層がめくれていたり、肌内の細胞の層が乱れたりして刺激を感じやすい状態。そのまま放っておくと、外側からの刺激を受け入れやすく、内側からは潤いが逃げてしまうという悪循環となります。普段からなるべく肌への負担を取り除くケアを意識しましょう。

まずはクレンジング。
そして洗顔後は、潤いバランスを整え、健やかでやわらかな素肌を保つスキンケアにスイッチしてお手入れするのがおススメです。
「ゆらぎ肌」をケアする際のポイントは“優しく、ていねいに”肌に潤いを与えること。自分自身が肌をいたわる気持ちを持って接すれば、きっと肌は応えてくれるはずです。
yuraganai-02
肌のゆらぎは、体の免疫力も関係しています。体に免疫力が備わっていないと、内臓の働きや新陳代謝が悪くなります。そうなると、肌のターンオーバーサイクルにも影響を与え、肌のゴワつきや吹き出物の原因を引き起こすことも…

当院で人気のある美顔鍼+フェイスケアはお肌のターンオーバーを正常に戻すように促すものです。
ストレスを多大に抱えるこの時期はご自身でできるケアプラスαとして、美顔鍼をオススメします。

yuraganai-03
「ゆらがない肌」のためには、睡眠も大切です。成長ホルモンと関係するゴールデンタイムに寝ることが難しい方は、毎日決まった時間に寝室に入るなど睡眠サイクルを整えるだけで、自分に合った“ゴールデンタイム”を作り出すことができるそうです。
心地よい陽気の今から、来る夏を存分に楽しむためにも、肌を慈しむとともに肌体力をつけて輝くような美肌を保ちましょう。



大阪市、阪急淡路の鍼灸整骨院(鍼灸整骨・整体・美容)
くにつぐ鍼灸整骨院
大阪市東淀川区西淡路5-17-21 ミュゼ西淡路102
http://www.kunitsugu.com/
TEL:06-7492-9762 (お気軽にお問い合わせ下さい)

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット