大阪・淡路のくにつぐ鍼灸整骨院 スタッフブログ

大阪市東淀川区の淡路にある くにつぐ鍼灸整骨院 スタッフブログです。 からだのことや健康に関することを皆様にお伝えしたいと思っております。 からだや健康・鍼灸整骨・整体・カイロプラクティック・美容など、ぜひご相談ください。

当院のHPはこちらです。
http://www.kunitsugu.com/
よろしければFacebookもご覧ください。
https://www.facebook.com/kunitsugu9762

熱中症は真夏だけでなく、体が暑さに慣れない梅雨明けの時期にも起こります。また屋外でなく高温多湿の室内でも見られます。
重症になると体温調節機能が働かなくなり汗が出なくなります。その結果、細胞が変性・破壊されてしまい多機能不全となって死に至ることもあります。
image1(1)












熱中症のサイン

・口が強く渇く
・めまい、立ちくらみがする
・生あくびが頻発する
・頭痛
・吐き気、嘔吐がある
・手足の痙攣
・身体がだるくなる
・まっすぐ歩けない
・汗の出過ぎ、又は出なくなる
・意識がなくなる、混濁する

応急処置
上記のような症状の方を見かけたら

ア〉涼しい場所に移動する
イ〉衣服をゆるめ、身体を冷やす
    (首回り、脇の下、足の付け根 など)
ウ〉水分、塩分、経口補水液を補給する
image4















自力で水分補給ができなかったり、意識が無い場合はすぐに救急車を呼びましょう!


【ちょこっとメモ】
ポカリスエットと経口補水液の違い
どちらも点滴をヒントにしたもので、水分と電解質を補給する飲料ですが、ポカリスエットは健常時の発汗の際に摂取し、経口補水液は脱水状態や脱水状態が懸念される際に摂取するようにするといいそうです。

運動習慣がある方やお出掛けする機会の多い方、ご年配の方、お子様がいらっしゃる方はこの時期から熱中症にご注意ください。



大阪市、阪急淡路の鍼灸整骨院(鍼灸整骨・整体・美容)
くにつぐ鍼灸整骨院
大阪市東淀川区西淡路5-17-21 ミュゼ西淡路102
http://www.kunitsugu.com/
TEL:06-7492-9762 (お気軽にお問い合わせ下さい)

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット