大阪・淡路のくにつぐ鍼灸整骨院 スタッフブログ

大阪市東淀川区の淡路にある くにつぐ鍼灸整骨院 スタッフブログです。 からだのことや健康に関することを皆様にお伝えしたいと思っております。 からだや健康・鍼灸整骨・整体・カイロプラクティック・美容など、ぜひご相談ください。

当院のHPはこちらです。
http://www.kunitsugu.com/
よろしければFacebookもご覧ください。
https://www.facebook.com/kunitsugu9762

梅雨明け間近ですっかり夏っぽくなりましたね。
真夏日続きでもうすでに夏バテになっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
食欲がない・体がだるい、これらは胃腸がバテている「胃腸バテ」のサインです。
tsukare_girl












暑いからといって水分を摂りすぎると、胃の中の胃酸が薄まってしまい消化不良を起こしやすくなります。
また、冷たいものを食べ過ぎることで胃腸が冷えてしまい、働きが悪くなり消化不良を起こします。
結果、消化不良により食欲不振を起こし、あまり食べられなくなることで栄養不足になり身体のだるさにつながるのです。

「熱中症対策に水分をしっかり摂るように」と言われていますが、この場合あまり冷たくない(できれば常温)飲み物を、こまめに少しづつとるようにしてください。
上に書いたように冷たい飲み物は胃腸を冷やし消化吸収の妨げになりますし、一度にたくさん飲むのは胃酸を薄める為良くないのです。

胃や腸を「前側」とすると、「後ろ側」には腰の筋肉があります。冷たいものを摂りすぎて胃腸が弱ると腰部に流れる血流も悪くなります。
夏場の腰痛やぎっくり腰は、もしかして「胃腸バテ」が原因の一つかもしれませんよ。

対策としては、お風呂などでお腹を温める、冷たいもの、生もの、生野菜など消化しにくいものはたくさん取らないようにしましょう。

ちなみに「胃腸バテ」に効くツボはこちらです。
使い捨てカイロやホットタオルなどで温めたり、指などで押してみたりして刺激してみてください。

○内関   手首の内側で、ちょうど手首の真ん中の位置から体に向かって3~5cmぐらい。
○三陰交  足の内くるぶしから上(からだ側)に向かって 4~6cmくらい。骨のきわにあります。
○足三里  ひざのお皿のすぐ下、外側のくぼみに人さし指をおき、指幅4本そろえて小指があたっているところにあります。
○中脘   おへそとみぞおちのちょうど中間にあります。
https://www.sennenq.co.jp/knowledge/tubo13.html
winter_haru_kairo














大阪市、阪急淡路の鍼灸整骨院(鍼灸整骨・整体・美容)
くにつぐ鍼灸整骨院
大阪市東淀川区西淡路5-17-21 ミュゼ西淡路102
http://www.kunitsugu.com/
TEL:06-7492-9762 (お気軽にお問い合わせ下さい)

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット