大阪・淡路のくにつぐ鍼灸整骨院 スタッフブログ

大阪市東淀川区の淡路にある くにつぐ鍼灸整骨院 スタッフブログです。 からだのことや健康に関することを皆様にお伝えしたいと思っております。 からだや健康・鍼灸整骨・整体・カイロプラクティック・美容など、ぜひご相談ください。

当院のHPはこちらです。
http://www.kunitsugu.com/
よろしければFacebookもご覧ください。
https://www.facebook.com/kunitsugu9762

夏休みになり、海や山やプール・旅行など子どもたちには楽しみが盛りだくさんの時期ですね。
最近報道されて耳にするようになった、「マダニ」や「ヒアリ」などにも注意して、屋外の遊びも楽しんでください。

今日はその「マダニ」とは……?というのをゴクゴク簡単に紹介しておきます。
頭の端っこにおいて、何かの時に役立てください。


1.   生息場所
○鹿や猪・野ウサギなどの野生動物が出没する環境に多く生息
○民家の裏山や庭・畑・あぜ道などにも生息
image1(1)

























3.   マダニから身を守る方法
○屋外作業後は、上着・作業着は家の中に持ち込まない。
○シャワー・入浴でダニが付いていないかチェックする。
○ガムテープで服についたダニを取り除く。
○ダニの多くは長時間(10日間以上のこともある)吸血します。吸血中のマダニを無理に取り除くと化膿することもあるので、医療機関で適切な処置を受ける。
○もしマダニに咬まれたら、数週間程度は体調の変化に注意し、発熱などの症状が認められた場合は、マダニを媒介とした「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」の可能性もあるので、早めに医療機関で診察を受ける。


4.忌避剤
「ディート」 か 「イカリジン」 配合の虫除け剤はマダニには有効だが、完全に防ぐことはできないので、皮膚を出さないなどの他の防護手段と組み合わせたほうがよい。



***
2017年5月に神戸港で発見されてから全国でも確認さている「ヒアリ」も刺されると激痛が走り、赤く腫れあがる。
通常は1週間ほどで治癒するが、ヒアリに二回以上刺されている人はアナフィラキシーショックを起こすこともあるので、自分で判断せず病院で処置をしてもらう方がよい。
ただしヒアリに刺されて死ぬ確率は、0.001%以下程度と極めて低い。



自然の中で遊ぶことは、五感をフルに使って学ぶことがたくさんあります。注意することもその一つだと思います。
過度に怖がらず、防護対策をしてこの夏にしかできないことを体験してください。



大阪市、阪急淡路の鍼灸整骨院(鍼灸整骨・整体・美容)
くにつぐ鍼灸整骨院
大阪市東淀川区西淡路5-17-21 ミュゼ西淡路102
http://www.kunitsugu.com/
TEL:06-7492-9762 (お気軽にお問い合わせ下さい)

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット