大阪・淡路のくにつぐ鍼灸整骨院 スタッフブログ

大阪市東淀川区の淡路にある くにつぐ鍼灸整骨院 スタッフブログです。 からだのことや健康に関することを皆様にお伝えしたいと思っております。 からだや健康・鍼灸整骨・整体・カイロプラクティック・美容など、ぜひご相談ください。

当院のHPはこちらです。
http://www.kunitsugu.com/
よろしければFacebookもご覧ください。
https://www.facebook.com/kunitsugu9762

大阪では急に朝晩が涼しくなり、秋が近づいていることを感じますね。
このような季節の変わり目は体調を崩す方が増えるので、皆さん体調管理をしっかりしてくださいね。


今回は「夏の便秘」からくる不調対策です。


原因
水分不足
汗をたくさんかくため、体内は水分不足になり、便が硬くやりやすい。
食欲不振 ⇄ 夏バテ
食べないのでバテ気味になる。バテて食べれない。
③クーラーでの冷え
体が冷えると内臓も冷えて血流が悪くなり、腸の蠕動運動が弱まる。
image1(1)

対策
1.こまめな水分補給
ミネラルウォーター、炭酸水(気泡が消化器官を刺激する)がオススメ。
2.栄養バランスの良い食事
炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維
3.身体を温める
料理に生姜を取り入れる。生姜成分のシンゲロールは胃腸を活性化する効果がある。
4.基礎代謝を上げる
ウォーキング、半身浴、ストレッチ などを継続して行なう。
つま先立ち
裸足か靴下を履いてつま先立ちになる。背筋を伸ばし腹筋に力を入れて5分間キープ。これはきついですが、即効性もあります。試してみてください。
unnamed

※近年食物繊維は「第6の栄養素」と注目され、積極的に摂取することを推奨されています。
不溶性食物繊維水溶性食物繊維に大きく分けられます。
●不溶性食物繊維には、穀類、豆類、野菜類、カニやエビの殻、キノコ類などがあります。
●水溶性食物繊維には、ゴボウ、こんにゃく、昆布、ワカメ、オート麦、(キノコ類、果物類、野菜類)などがあります。
それぞれに多くの種類があり、ここの働きも異なるためいろいろなものを食べた方がいいでしょう。
image1(11)


当院も本日で無事3周年を迎えました。今後ともご愛顧の程よろしくお願いいたします。



大阪市、阪急淡路の鍼灸整骨院(鍼灸整骨・整体・美容)
くにつぐ鍼灸整骨院
大阪市東淀川区西淡路5-17-21 ミュゼ西淡路102
http://www.kunitsugu.com/
TEL:06-7492-9762 (お気軽にお問い合わせ下さい)

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット