大阪・淡路のくにつぐ鍼灸整骨院 スタッフブログ

大阪市東淀川区の淡路にある くにつぐ鍼灸整骨院 スタッフブログです。 からだのことや健康に関することを皆様にお伝えしたいと思っております。 からだや健康・鍼灸整骨・整体・カイロプラクティック・美容など、ぜひご相談ください。

当院のHPはこちらです。
http://www.kunitsugu.com/
よろしければFacebookもご覧ください。
https://www.facebook.com/kunitsugu9762

今年も花粉の時期がやってきました。
まだ飛散量が少ないので、花粉症の方でもほとんど症状が出ていないのではないでしょうか。
しかし一旦花粉に反応して症状が出てしまえば本格的につらくなります。早めに対策することで症状を軽くすることができるかもしれません。
まずは食生活から見直してみませんか。
mask_kafun_man

毎日の食事ではお肉やアルコールは控えめにし、魚中心の食事に切り替えるとよいでしょう。
青魚やエゴマ(しそ)油にはアレルギー症状を抑える効果があるn-3系不飽和脂肪酸のEPAがたっぷり含まれています。

花粉症に効果のある食べ物
・玄米
玄米はマグネシウムやナイアシンを豊富に含み、体質改善やアレルギー症状に効果があると言われています。
・レンコン
タンニンや抗酸化作用のあるポリフェノールが多く含まれており、アレルギー症状を抑え、喉の痛みにも効果があります。
・紫いも
さつま芋本来の成分に加え、ポリフェノールの一種である「アントシアニン」が豊富に含まれており、
花粉症の原因となるヒスタミンの放出を抑制します。
・鼻や喉の粘膜を強くするタマネギ
・加熱によるビタミンCの破壊が起こりにくいとされるジャガイモ
・ポリフェノールやビタミンが多く含まれるトマト。トマトは加熱して食べるとリコピンが吸収されやすくなります。
・ポリフェノールのひとつ「ロスマリン酸」があります多く含まれるシソ科のしそ

腸内バランスを整え、免疫力をアップする発酵食品は、花粉症対策に効果があると言われています。
・ヨーグルト
乳酸菌には腸の粘膜を健康な状態に回復させる作用と、花粉症の原因であるIgE抗体の活動を抑制する作用があります。
ビタミンBが減少するのを防ぐため、甘くする場合は黒砂糖やハチミツがおすすめです。
・ 納豆、みそ、しょうゆ、ぬか漬けなど
腸内のビフィズス菌を増やし腸内環境を整え、免疫細胞の活性化を助けます。 花粉症やその他のアレルギー症状のある方は積極的に食べることをおすすめします。

japan_chabouzu
お茶で花粉症対策もよいと思います。
・緑茶
カテキンなどのポリフェノールが多く含まれています。「べにふうき」という種類の茶葉が特に効果があるといわれています。
熱いお湯で淹れたお茶を温かいうちに飲みましょう。カテキンの吸収率が高まります。
・甜茶
バラ科の甜茶に含まれる「甜茶ポリフェノール」には、抗炎症作用と抗アレルギー作用があり、目のかゆみやくしゃみ・鼻水を抑える効果を期待できます。
花粉症に効果のある甜茶ポリフェノールが含まれる品種は、バラ科のテンヨウケンコウシだけです。甜茶を購入する際は、品種をよく確認してくださいね。

kafun_sukkiri_woman
免疫反応が過敏になるのを防ぐために、適度な運動・睡眠を十分にとり、バランスの良い食事を心がけるなど体調を整えることも重要です。
春に来る花粉症シーズン本番、上手に乗り切っていきましょう。



大阪市、阪急淡路の鍼灸整骨院(鍼灸整骨・整体・美容)
くにつぐ鍼灸整骨院
大阪市東淀川区西淡路5-17-21 ミュゼ西淡路102
http://www.kunitsugu.com/
TEL:06-7492-9762 (お気軽にお問い合わせ下さい)



コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. 池田剛士
    • 2018年02月18日 19:58
    • お願い(みと・あかつかカンファレンス)


      学術秘書
      池田です。

      記事の修正をお願いいたします。

      “フィッシャーの呪い撲滅キャンペーン”へのご理解、ご協力をお願いいたします。
      http://acsec.jp/maffgo.html

      ※虎の門外の変:
      家来たちは、子どもを殺した。
      http://toranomon.nokyoko.jp/

      では。


      この件に関するお問い合わせ先:
      みと・あかつかカンファレンス事務局長
      ラクトース研究班「いもいち2025」班長代理
      有限会社学術秘書
      本店営業部
      池田剛士
      〒311-4141
      茨城県水戸市赤塚1-386-1-107
      電話:029-254-7189
      携帯:090-4134-7927

    • 2. くにつぐ鍼灸整骨院
    • 2018年03月27日 10:20
    • 池田様

      記事の修正をいたしました。
      ご指摘ありがとうございます。

      > お願い(みと・あかつかカンファレンス)
      >
      >
      > 学術秘書
      > 池田です。
      >
      > 記事の修正をお願いいたします。
      >
      > “フィッシャーの呪い撲滅キャンペーン”へのご理解、ご協力をお願いいたします。
      > http://acsec.jp/maffgo.html
      >
      > ※虎の門外の変:
      > 家来たちは、子どもを殺した。
      > http://toranomon.nokyoko.jp/
      >
      > では。
      >
      >
      > この件に関するお問い合わせ先:
      > みと・あかつかカンファレンス事務局長
      > ラクトース研究班「いもいち2025」班長代理
      > 有限会社学術秘書
      > 本店営業部
      > 池田剛士
      > 〒311-4141
      > 茨城県水戸市赤塚1-386-1-107
      > 電話:029-254-7189
      > 携帯:090-4134-7927
      >
      >
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット