大阪・淡路のくにつぐ鍼灸整骨院 スタッフブログ

大阪市東淀川区の淡路にある くにつぐ鍼灸整骨院 スタッフブログです。 からだのことや健康に関することを皆様にお伝えしたいと思っております。 からだや健康・鍼灸整骨・整体・カイロプラクティック・美容など、ぜひご相談ください。

当院のHPはこちらです。
http://www.kunitsugu.com/
よろしければFacebookもご覧ください。
https://www.facebook.com/kunitsugu9762

気温も少し暖かくなった気がします。三寒四温があって、徐々に春になるんでしょうね。
この季節、ぎっくり腰の方が増えるんですよね。

日常生活の中の何が腰痛の原因となっているか、自分でもよくわからない方もいると思います。たとえ軽度な腰痛であっても、腰が気になり始めると、日常動作も制限しがちになったり、心理的なストレスになったりするため、無理なくできる腰痛予防に取り組んでいくことが大切です。

腰痛予防を始めるタイミングも、腰に不調を感じなければ、特に予防を考えることもなく、忙しく毎日を過ごしてしまいがちです。実は日常生活の中で、腰に無理を強いるような生活をしていたとしても、自覚できずに仕事や家事などをこなしている人も多いはずです。

上半身の重みは、体重の約60%を占めます。無理を続けていると、上半身の重さを支える腰背部の筋肉が、しっかり働かなくなってしまうことがあります。また、腹筋の働きが弱くなっている場合も、腰背部の筋肉とのアンバランスが影響し、腰部への負荷が増すことで腰痛を招いてしまうこともあるのです。

通常の立位では、腰部へは体重の1~1.2倍の力がかかるため、あらゆる姿勢をとることで腰椎を支点としてより負荷が生じることになります。荷物を持ち上げようとした時に腰に痛みを感じたという人は、腹筋・腰背部の筋肉の働きの低下がみられるかもしれません。腰の不調が本格的に現れる前の段階で、腰痛予防として筋力アップを目指してはいかがでしょうか。
上半身の重みをしっかりと支えることができるよう、まずは腹筋と背部にある脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)の筋力トレーニングに挑戦してみましょう。

腹直筋トレーニング
201803-1

まずはこの姿勢を10秒間キープ。プルプルしてるようなら、これを続けてください。これがラクにできるようになったら、背中がまるくならないよう意識しながら、お尻を天井方向へ上げましょう。3~5秒間キープしたら元の姿勢に。10回挑戦してみましょう。

腹斜筋トレーニング
201803-2


脊柱起立筋群トレーニング
201803-3

肩の付け根から動かすイメージで、左腕を持ち上げると同時に右下肢を持ち上げます。お尻に力を入れるよう意識して下肢を動かしていきます。3~5秒間キープしたら、反対側も行います。左右交互に5~10回ずつ挑戦してみましょう。



大阪市、阪急淡路の鍼灸整骨院(鍼灸整骨・整体・美容)
くにつぐ鍼灸整骨院
大阪市東淀川区西淡路5-17-21 ミュゼ西淡路102
http://www.kunitsugu.com/
TEL:06-7492-9762 (お気軽にお問い合わせ下さい)

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット