大阪・淡路のくにつぐ鍼灸整骨院 スタッフブログ

大阪市東淀川区の淡路にある くにつぐ鍼灸整骨院 スタッフブログです。 からだのことや健康に関することを皆様にお伝えしたいと思っております。 からだや健康・鍼灸整骨・整体・カイロプラクティック・美容など、ぜひご相談ください。

当院のHPはこちらです。
http://www.kunitsugu.com/
よろしければFacebookもご覧ください。
https://www.facebook.com/kunitsugu9762

薬膳とは、
中医学理論の基に、薬・食物を配合調理加工し、病気予防・治療の効果が健康保持・増進に有効な美味しい食事
と『薬膳大全   1987』に記されています。
なんだかとっつきにくそうですよね。
そこをなんとか少~し覗いてみていきましょう。

まず薬膳の目的は、
1.未病先防……病気の一歩手前で取り除く。
2.既病防変……病気の人も今以上に悪化させない。

中医学の基本となる1.陰陽学説 2.五行学説 3.天人合一 の中の「2.五行学説」を簡潔にみてみようと思います。

yakuzen01

yakuzen02
中医学では食物をその働きによって五味に分類しています。五臓を養う五味が過不足になると逆にその五臓を悪くしてしまいます。
ちなみに今日は五味の中の好きな味が、五臓でいう元々弱いところです。

苦味……ごぼう、にがうり、コーヒー、お茶など
甘味……砂糖、スイーツ、米などの炭水化物、イモ類など
辛味……ネギ、生姜、にんにく、パクチーなど
鹹味……醤油、味噌、塩、海産物など
酸味……柑橘系、酢など

例えば、甘いものをより好んで食べる人は消化器系(胃腸)が弱い人が多い。よだれの量が多く、食後に眠くなりやすい。
もし、胃腸の調子が悪くなった時は食べ過ぎないこと。極端なことを言うと、一二食は食べなくてもいいそうです。

現代は食べ物が何でもあり過ぎる時代です。その中で何を食べるか自分で選択しなければなりません。
私たちの身体は食べたものからできています。
自分自身や大切な人のためにも毎日の食事を見直してみてもいいかもしれませんね。



大阪市、阪急淡路の鍼灸整骨院(鍼灸整骨・整体・美容)
くにつぐ鍼灸整骨院
大阪市東淀川区西淡路5-17-21 ミュゼ西淡路102
http://www.kunitsugu.com/
TEL:06-7492-9762 (お気軽にお問い合わせ下さい)

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット